デリケートゾーンのかゆみにはフェミニーナ

デリケートゾーン かゆみ 薬 おすすめ

 

デリケートゾーンのかゆみに対処するための薬の中で、女性から最も支持を得ていると言ってもよいくらい多く使用されているのがフェミニーナです。

 

すぐに鎮まる即効性があることが支持を得ている一番の理由ですが、デリケートゾーンに直接塗るのにベタベタせずにさらさらとした使い心地が感じられることや、雑菌の発生を抑えてくれることなども多く使用されている理由なのです。

 

自身が感じている不快感が、本当に薬で消えるのか…不安な方も多いと思います。
確かに、かゆみ、かぶれが起こる原因は生理中のナプキンやタンポン、おりもの、夏場によく起こってしまう汗ムレ、下着などなどたくさんあるので、自分の症状がこの薬で改善されるのか不安に思うのも無理はありません。

 

しかし、フェミニーナはこのうちどれを原因とするかゆみにも対応しています。

 

これで安心して使用できますね。
また、一日の使用回数は1〜5回とかゆみを感じた時に使用できることになっているので、
いつ・どんな原因のかゆみでも対処できるこのフェミニーナは、悩める女性たちの必需品と言っても良いのではないでしょうか。

 

ただ、膣カンジダ病を原因とするものには、この塗るタイプのフェミニーナは効力を発揮せず、
治療にも結びつかないので、有効成分配合のフェミニーナ膣カンジダ錠を使うことをおすすめします。

 

掻きむしってしまうとデリケートゾーンの黒ずみの原因になってしまうので、
その時はデリケートゾーンの黒ずみをクリームでケアするのがおすすめです。

塗るフェミニーナには、タイプが三つもある!

デリケートゾーン かゆみ 薬 おすすめ
フェミニーナが効くことは分かった…じゃあ、薬局で買ってみよう。
そこで必ず悩むのが「どのタイプのものを買えばいいの?」。
そう、フェミニーナには三つものタイプが用意されており、ニーズに合うタイプのものを選ぶことが出来ます。

 

以下、三タイプそれぞれについて詳しく見ていきましょう。

 

フェミニーナ軟膏

三つの中で最も初期に発売され、最もメジャーなお薬と言えるでしょう。軟膏、の名から分かる通り低刺激性のクリームタイプですので、デリケートゾーンにも安心して使うことが出来ます。
肌なじみもとても良いので、使い心地に悩まされることはありません。

 

フェミニーナジェル

クリームタイプのフェミニーナ軟膏が少しべたついて苦手…という方にはこのジェルタイプがおすすめです。軟膏の効果をそのままに、べたつかないジェルタイプを採用しているため、不快感を全く感じずに済みます。
ただ、効き目に関しては軟膏タイプのほうが実感できるという声が多くあがっているようです。

 

フェミニーナミスト

ジェルや軟膏は手で直接塗るのでべたついてしまうのが気になる…そんな方にミストタイプのフェミニーナがおすすめです。
レギュラーサイズのほかに、携帯用の小さいもの(なんとマスカラとほとんど同じ大きさ!)も用意されているので、かゆい!と思ったら出先でもささっと使えるのがこのタイプのいいところですね。